Homeに戻る
オプタコア社取扱製品 インスツルテック社取扱製品 オプトスカンド社取扱製品 ユートロニク社取扱製品 レイマット社取扱製品 オンドラチカ社取扱製品 取扱製品一覧 ニュース 会社案内
光ファイバ母材製造FCVDシステム
オプトスカンドの外付光学レンズ群はプラグアンドプレイですぐに使えるように最適な有効焦点距離(EFL)に工場で調整済みです。
Collimating Unit

光ファイバケーブルの出射端に取付けて、伝送されたレーザ光を平行ビームに変換するコリメータです。

none
インターフェイス:QBH、RQB、QD、Q5ファイバーケーブル
EFL調整済み
水冷式
ARコーティング
レンズサイズ:d50mmとd25mm
焦点距離:d50用:120, 160, 200, 250mm
     d25用:50, 60, 70, 85, 100mm
Mean Power:5/10kW
 
Focusing Optics

焦点レンズ群はコリメータからの平行ビームを焦点へ集光します。
焦点のスポットサイズと深度は、コリメータと焦点レンズの組合わせにより決まります。

EFL調整済み
Z軸方向固定あるいは可調整選択可能
ARコーティング
レンズサイズ:d50mmとd25mm
焦点距離:d50用:120, 160, 200, 250, 300, 400, 500mm
     d25用:100, 200mm
Mean Power:5kW
 
Intermediate Optics

コリメータと焦点レンズの間に組み込む中間光学部品は、ビームパスあるいは焦点形状を変更する際に使われます。

写真は、Beam Bending Cube(左)とTwin Spot Optic(右)
EFL調整済み、ARコーティング
Beam Bending Cube
対応直径:d50mmとd25mm
Mean Power:5kW
Twin−Spot Optics
フォーカスレンズの後に取り付けて2つの焦点スポットを作ります。
対応直径:d50mmとd25mm
Deviation angle:2, 3, 4, 5, 20rad
Power deviation:30, 40, 50%
Mean Power:5kW
 
Process Adapters

プロセスアダプターは焦点レンズとワークピースの間に組み込みます。
このプロセスアダプターはCross Jetのサポートあるいは光学的な保護の為に使われます。

Cover Slide Holder(drawer付)
スパッタ等の汚れからフォーカスレンズを守り、drawer(保護ガラス)は簡単に取り替えられます。
対応直径:d50mmとd25mm
Cross Jet Holder
Precitec社のCross Jetを装着する為のホルダーで異なる焦点距離に対応しています。
対応直径:d50mm
 
Holders for Prealigned Optics

ホルダーを使って光学系部品群を一つにまとめ、モジュール化することができます。
アライメントが出ているので焦点位置を容易に定めることができ、光学系システムの柔軟性が増します。

Collimating unit用Holder
Focusing unit用Holder
対応直径:d50mmとd25mm
前のページへ戻る
株式会社エフティ・オークラ サイトマップ 個人情報保護方針 お問い合わせ